【天才】引きこもり系VTuber魔界ノりりむ、積分を覚える

更新日:

 
グウェル・オス・ガールと魔界ノりりむのコラボ動画、「魔界ノりりむが 積分の問題を解けるまで おわれません 【にじさんじ】」を紹介します。
 

動画

 

 

「地頭がいいから すぐ終わっちゃうと思うよ?」

 

 

Xはメタモン

 

 
グウェル「Xってわかりますか?」
りりむ「わからないです。」
グウェル「Xは変数と言って何にでもなれる数字です。」
 

 
りりむ「メタモンじゃん!」
 

 
ドンピシャの例を挙げ、早々と正解にたどり着くりりむ。既に天才の片鱗が垣間見えます。
 

 

メタモンとは

 

 
No.132 メタモン

ポケモンの1種。
技「へんしん」を使うことで、様々なポケモンに変身することができる。
 

 

数学におけるX

 

未知数を文字の「X」と置くことで様々な値を求めることが出来る。
 

 
例えば1500円の商品をいくつか売ったところ45000円の利益が出たとする。
すると式は次のようになる。
 

 
1500・X = 45000
 

 
この式を変形することで商品がいくつ売れたかを求めることが出来る。
 

 
X = 45000 / 1500
= 30

 

 
今回の例では商品が30個売れた。
このように未知数を文字「X」などで表現することで様々なことを計算で求める事ができるようになる。
 

 

分数に苦戦するりりむ

 

 
割り算は分数にした方が良いという指導の中で、「2/4」が「1/2」になる理由がイマイチ理解できないりりむ。
そこでグウェルはピザを使って視覚的に説明するのであった。
 

 

 

 

1次関数を秒で理解するりりむ

 
Y=2Xの解説
 
グウェル「Yが2倍ずつ増えるグラフができます。」
 

 
グウェル「このグラフは奥の方までずっと続くのはイメージできます?」
りりむ「あ、終わりがないんだね。この線には。」
グウェル「そうです。この線には終わりがないです。」
りりむ「うちらはこの線を(計算で)見つけてるってことか!」
 

 
関数からグラフを導けることを理解したりりむ。約分で躓いたとは思えない理解力を見せつけます。
 

 

質問で理解を深める2次関数

 

 
グウェルは
「マイナス(の説明はややこしくなるから)やめときましょうか。」
と、詰め込み授業にならないように配慮していた。
 

 
しかし当のりりむは、積極的に質問し
「マイナス×マイナスがプラスになるって聞いたことある!」
と知識を披露。
 

 
Y=2X^2のグラフにおいてマイナスが存在しない理由を自分で導き出したのである。
 

 

微分とは?

 

 
微分をする時は、とりあえず以下の公式を使って計算すると習った方が多いと思われる。
 

 

微分の公式

 

 
しかしグウェルは、「微分を使うと何ができるのか」といった事から説明を始めた。
微分がイマイチ何に使うか分からないまま習う高校生や大学生も多いのではないだろうか?
 

 
微分とは傾きを求める事である。
 

 

積分とは?

公式を紹介後、不定積分と定積分の使い道を解説をした。
 

 

積分の公式

 

 

不定積分

 

 
不定積分では関数(グラフになる式)を導けると説明。
 

 

定積分

 

 
定積分では面積を求める事ができると説明。
 

 

8時間に及ぶ戦い

 

 
「地頭がいいから すぐ終わっちゃうと思うよ?」という言葉からスタートした配信だが、なんと8時間が経過。
 

 
しかし、分数の計算で躓いていたところから方程式やグラフを学び、微分積分まで一気に教わった。
中学~高校の数学をこのペースで進めたのは、むしろ早いと言えるだろう。
これは本当に「地頭がいい」事を証明できたのではないだろうか。
 

 

積分を復習するりりむ

 

 
その日だけでは終わらず、積分を復習する配信を始めた。
視聴者もびっくりである。
 

 

まとめ

微分は「傾き」を求める。
不定積分は「関数」を求める。
定積分は「面積」を求める。
 

 
みんなも数学を勉強しよう!(笑)
 

 

合わせて読みたい記事

 

 


 

 

コメント一覧

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です